網戸の張替え手順
注文前の確認事項へ
注意)
・網戸の取り外し、取り付け時は網戸が落下しないように十分注意してください。
・網戸を取り付ける場合は、安全の為外れ止めを元に戻してください。
(表示ラベルがある場合はその内容に従ってください)

内容
1.網戸の構造
2.網戸交換に必要な道具を準備します
3.張替え場所の事前準備
4.網戸を外します
5.網戸を置きます
6.網を外します
7.新しい網押さえゴムを準備します
8.新しい網の準備
9.網を網押さえゴムで固定します(最初の二辺)
10.コーナー部(角部)の固定
11.網を網押さえゴムで固定します(最後の二辺)
12.最後の仕上げ
13.仕上りを確認します
14.余分な網を切ります
15.網戸を窓に取りつけます
1.網戸の構造
2.網戸交換に必要な道具を準備します



準備するもの
・網(パーツショップ取扱い品)
・網押さえゴム(パーツショップ取扱い品)
・網押しローラー(パーツショップ取扱い品)
・カッターナイフ(もしくは網専用カッター) (パーツショップ取扱い品)
・プラスドライバー
・はさみ
・ものさし
・歯ブラシ
・ぞうきん(もしくは不要なタオル)
・軍手
・古新聞

あると便利なもの
・クリップ
・千枚通し(もしくはマイナスドライバー)
・古い毛布(汚れてもよいもの)
3.張替え場所の事前準備
網戸が載せられる大きさのテーブルがあると
作業がしやすくなります。
テーブルや床・畳にキズが付かないように古い毛布を敷いて、
その上に新聞紙を敷いてください。
毛布が無ければ、新聞紙を厚めに敷いてください。
4.網戸を外します

1.「外れ止め」の調整ネジを左(反時計回り)に回し、ゆるめます。
2.外れ止めを下げます。
3.下の戸車部分に操作ツマミがある場合はドライバーなどで引き出してください。
4.外れ止め、戸車の操作ツマミは1枚の網戸に2箇所(左右)あります。
2箇所とも行ってください。
5.網戸を持ち上げ、外します。

網戸の外し方

5.網戸を置きます
網押さえゴムが見える方を上にして置きます。
6.網を外します
網押さえゴムのつなぎ目を探して、
ローラーのヘラ部分で端部を引き出します。
※千枚通しがあると引き出しが楽にできます。
歯ブラシで溝の中、戸車部分及び外れ止め部分の汚れを
掃除します。
汚れによってはぞうきんや不要になったタオルでふき取ります。



※網戸のその他の部品(戸車や外れ止め)は傷んでいませんか?
この機会にまとめてメンテナンスをお薦めします。
7.新しい網押さえゴムを準備します

網押さえゴムは取り外した古いゴムより
少し長く(約10cm)はさみで切ります。
8.新しい網の準備
網戸の枠に合わせて必要な網の長さに切ります。
網戸より20cm長くはさみで切ります。
網の目と網戸の枠とが平行になるように置きます。
位置は網戸の角から網が10cm出るように置きます。
幅方向は網戸の長辺より少し出るくらいにします。
網に巻き癖が付いている場合は巻き癖が付いている方を
下にした方が置き易くなります。
※仮り止めしたい場合は、置いた網を網戸の枠にクリップ(もしくは洗濯ばさみ)で多少のたるみを持たせて止めます。
9.網を網押さえゴムで固定します(最初の二辺)
長辺(1)→短辺(2)→長辺(3)→短辺(4)の順に網戸の上から
張り始めます。
最初の長辺と短辺は網戸枠に平行になるように
網を手で位置決めしながら網押さえゴムをローラーで
押し込んでいきます。
スタート部は網押さえゴムを5cmほど出して
網戸の溝に網押さえゴムを押し込みます。
10.コーナー部(角部)の固定
コーナー部では網押さえゴムを少したるませ少しずつ押し込んでいきます。
一気に押し込みますと角部の枠で網を傷つけてしまったり網目が変形してしまいます。
11.網を網押さえゴムで固定します(最後の二辺)
最後の長辺(3)→短辺(4)は最初に固定した二辺の網の目からずれないように、網を押えながら網押さえゴムをローラーで押し込んでいきます。
このとき網をピンと張りすぎると網押さえゴムの挿入が浅くなり固定力が得られません。
多少のゆるみがあった方がきちんと張れます。
12.最後の仕上げ


最初に余分に出した網押さえゴムを短辺方向に曲げてローラーで押し込みます。
スタート部まで網押さえゴムで押し込んできたら余分な部分をはさみで切ります。
最後にローラーで押し込みます。
13.仕上りを確認します
網押さえゴムの浮きが無いかを確認しローラーで押し込みます。
網が浮いていたり、波打ちが大きい場合はその部分の網押さえゴムを一度引き出して 再度張り直しします。部分的な張り直しは網に癖が付き易くなるので 3回を限度にしてください。たるみが大きかったり広範囲にわたる場合は最初から 張り直してください。
尚、一度網を切ってしまうと張り直しが出来ませんのでご注意ください。
14.余分な網を切ります


必ず軍手をはめて行って下さい。カッターの刃の向きに反対の手を置かないようにして下さい。コーナー部1箇所にはさみで切れ込みを入れます。
溝内のギザギザ線に合わせてカッターの刃を時計の2時(または10時)の向きに傾けて切ります。
※網専用カッターをお使いになると簡単に切る事ができます。(パーツショップで購入できます)



ほつれた網は、はさみで切り取ります。
15.網戸を窓に取りつけます

レールにはめ込み外れ止めと戸車の操作つまみがある場合は元に戻します。
網戸1枚に対しそれぞれ二箇所あります。
網戸を開閉して、窓(サッシ)枠から脱落しないことを確認してください。