トステム(LIXIL)玄関ドアの合鍵(スペアキー)の見分け方

合鍵(スペアキー)を
鍵穴に差込む部分の形状で分類する
加工の説明
切欠き加工くぼみ加工溝加工


鍵の端部にギザギザの切欠きがある


鍵面にへこんだくぼみがある


鍵面の差込み方向に溝がある
※これ以外の合鍵(スペアキー)をお持ちの場合は,電話で問い合わせ願います。

[分類]

1.鍵穴の差込みに鍵の向きがある

1−1.切欠き加工
商品コード画像(断面)オーナーキーキーナンバー備考
QDL-693
ピン型
英数字・1段切欠き片側
刻印
GOAL
QDL-694
ピン型
英数字・1段切欠き片側
刻印
ALPHA
QDL-684
U9型
英数字・1段切欠き両側
刻印
MIWA

2.鍵の向きがない(リバーシブル)

2−1.切欠き加工
商品コード画像(断面)オーナーキーキーナンバー備考
QDL-682
UR型
QDL-683
全長68mm
英数字・1段刻印
TOSTEM・MIWA
QDL-689
MH型
QDL-690
全長65mm
英数字・1段刻印
TOSTEM
2−2.くぼみ加工
QDL-685
JN型
英数字・2段刻印
MIWA
QDL-691
D9型
英数字・1段刻印
GOAL
2−3.溝加工 間違い易い!キーナンバーで区別してください。
QDL-686
WX型
QDL-687
全長76mm
英数字・2段
WX-YU
W
YU
刻印
TOSTEM
QDL-688
WS型
英数字・2段
WS-YU
刻印
TOSTEM
2−4.くぼみ/溝加工
QDL-680
DN型
QDL-681
全長63mm
英数字・1段
もしくは2段
刻印
TOSTEM・MIWA
QDL-692
V18型
英数字・1段刻印
GOAL
QDL-695
PR型
QDL-960
全長83mm
英数字・2段刻印
MIWA